ご来場ありがとうございます その1

先週東京ビッグサイトで開催されました「モノづくりマッチングJapan2017」には、多数の方にご来場いただき、ありがとうございました。

初めての出展の商談会で、どんな方たちとお話しができるか不安もありましたが、新素材展やロボット展と同時開催であったこともあり、CNFに注目されている方、国産の振動板に驚かれる方などが多くいらっしゃいました。

特にカーボン、炭素繊維関連の企業ブースが近所にあったこともあり、カーボンとCNFの組み合わせや、振動板とカーボンは、という専門的な内容が目立ちました。できる限りお応えさせていただき、中には、新しいものづくりへとつながりそうなご意見も頂戴できました。

またCNFって聞いたことがあるけれど、どういうものなの?といった質問や、CNFを原料にした振動板搭載のヘッドフォンはきいていたけれど、実物を初めて見た、というものもありました。

セルロースナノファイバーに力をいれている静岡県から出展している身としては、CNFもまだまだこれからなものだな、という実感です。

ブース内には、立体紙雑貨とあわせまして、アイキャッチとなるように、大きなサイズの振動板を飾りました。そうしたところ、業務内容とは関係ないけれどとお断りをいただきつつ、昔こんなスピーカーでよく聴いたよ、コーン造っている会社があるんだ、と本業としては嬉しいような、ちょっと寂しいような声もきくことができました。

日本では希少なメーカーではありますが、国産振動板(コーン)を地道につくっているプラス産業です。多くの方に、いい音を日常的に耳にしてもらえるよう願っています。テレビを買い替える時や、車を買う時には、ぜひ音響にもこだわっていただければと思います。 きっといいものは、弊社製のもの!・・・かもしれません。


ご来場いただきました皆様、ありがとうございます。

もっと詳しくききたい、気になっていたけれどより知りたい、ということがありましたら、お気軽にご連絡ください。



プラス産業株式会社

日本国内では希少となった振動板(コーン紙)を主に製造する音響部品メーカーです。 音を伝える要となる振動板の原料開発から試作、量産まで、自社工場で行っております。 紙を立体に成型する独自の技術を活用し、これまでにない立体紙雑貨、パッケージ等の製造にも取り組んでいます。 https://www.facebook.com/plus.ind/