モノづくりマッチング会場より

11月29日~12月1日 東京ビッグサイトで、国際ロボット展と同時開催されています

モノづくりマッチングに出展しております。

連日、多くの方がご来場いただき、弊社ブースの「CNF」の文字や、懐かしい大型サイズのコーンに目がとまり、お話しさせていただく方もたくさんいらっしゃっています。


ふじのくにCNF展のときには、やはりCNF関連メーカーばかりで、どんな製法なのか、CNFのどんな特性が活かされているのか、といったご質問が多くありましたが、今回は、異業界からのご質問やこんな素材との組み合わせは可能なのか、といった想定していないようなご意見やご質問をいただき、アテンドしておりますスタッフも、頭をフル回転させております。

ブースで説明をきいたけれど、わかりにくかった、もう一度聞きたい、工場を見学したい、という方はお気軽にお問い合わせください。

技術スタッフがら改めまして、ご説明させていただきます。


この商談会は、本日までとなっております。お時間ある方、東京に来られる方、ぜひ足を運んでください。

東京ビッグサイト 東7ホール 静岡県中小企業団体中央会の後援のもと、静岡県内のものづくりメーカーが並ぶゾーンです。



プラス産業株式会社

日本国内では希少となった振動板(コーン紙)を主に製造する音響部品メーカーです。 音を伝える要となる振動板の原料開発から試作、量産まで、自社工場で行っております。 紙を立体に成型する独自の技術を活用し、これまでにない立体紙雑貨、パッケージ等の製造にも取り組んでいます。 https://www.facebook.com/plus.ind/