カレンダーアワード受賞作品に

立体モールド技術を活用したOEMとして、一九堂印刷所様のカレンダーパッケージを作成させていただきました。

毎年、優れた印刷技術とデスクの上が楽しくなるようなデザインでカレンダーを製作されている一九堂様から、ヨーロッパでも「BENTO」として注目されている日本のお弁当箱をイメージしたものをつくるということで、紙で弁当箱を表現できればということのご依頼を受けました。

垂直面があること、深さが必要なこと、ロゴ加工などこちらも勉強させていただく点もありましたが、月毎のお弁当や最終パッケージなどふくめて、とても素敵なものができあがりました。


この、弁当カレンダーが、ドイツで開催されました グレゴリー カレンダー アワード2017で

銀賞受賞!です。 

一九堂印刷所様 おめでとうございます‼

デザイン通りにできるのか?!とご心配もおかけしましたが、素晴らしいカレンダーへとご採用くださり、ありがとうございました。 

2月8日からの東京ギフトショー2017の中小企業総合展で、実際のものをご覧いただけるよう展示予定しておりますので、お時間のある方、東4ホールSME-069へお立ち寄りください。


グレゴリー カレンダー アワード2017 受賞一覧

http://www.gregor-calendar-award.com/wp-content/uploads/2017/01/Preistr%C3%A4gerliste-2017.pdf



プラス産業株式会社

日本国内では希少となった振動板(コーン紙)を主に製造する音響部品メーカーです。 音を伝える要となる振動板の原料開発から試作、量産まで、自社工場で行っております。 紙を立体に成型する独自の技術を活用し、これまでにない立体紙雑貨、パッケージ等の製造にも取り組んでいます。 https://www.facebook.com/plus.ind/