静岡県企業局の取材が記事になりました

ものづくり県としても、力を入れている静岡県企業局。その企業局より、セルロースナノファイバー(CNF)を使った製品化、ということで取材を受けました。

弊社の紹介とともに、CNFがスピーカーやヘッドフォンの振動板に適していることの話しをさせていただきました。パルプ産業とあわせてCNFも静岡ならではのものづくりとして、新しい挑戦を続けていきたいと考えております。

CNF振動板を搭載したスピーカー等の現物はありませんが、ユニットや振動板は、静岡県庁東館2階のロビーで展示されていますので、静岡の中心地へお出かけの際にはちょっと足をのばして、ご覧いただければ光栄です。

プラス産業株式会社

日本国内では希少となった振動板(コーン紙)を主に製造する音響部品メーカーです。 音を伝える要となる振動板の原料開発から試作、量産まで、自社工場で行っております。 紙を立体に成型する独自の技術を活用し、これまでにない立体紙雑貨、パッケージ等の製造にも取り組んでいます。 https://www.facebook.com/plus.ind/