『デザインのひきだし』に掲載!

表紙が「パルプ」そのもの(紙の選び方、紙の使い方の特集号なので)という、

大胆で見応え、読み応えのある雑誌

『デザインのひきだし26』で、弊社で製造しています

「静岡ぽち」が取り上げられています。

この立体型お年玉袋「静岡ぽち」、額縁付き画用紙「ガクラフト」も、

そしてコーン紙もこの表紙のようなパルプと静岡の水から造られているんですよ。

プラス産業だからこそできる技術力も書かれていますので、ぜひご覧ください。

プラス産業株式会社

日本国内では希少となった振動板(コーン紙)を主に製造する音響部品メーカーです。 音を伝える要となる振動板の原料開発から試作、量産まで、自社工場で行っております。 紙を立体に成型する独自の技術を活用し、これまでにない立体紙雑貨、パッケージ等の製造にも取り組んでいます。 https://www.facebook.com/plus.ind/